ERICCO BOOK とは?

カラペとハリエで作る絵本。
たとえ、絵が苦手でも、
[誰にでも]絵本が作れるんです。

 

大切な人のために
自分自身のために

 

そのときの「今」を絵本に残す。
そのときの「想い」を絵本に残す。

 

絵本は、
完成した瞬間から[発酵]を始めます。

 

熟成された絵本は、
時空を超えて、思わぬシーンで
あなたや 大切な人の人生を、支えてくれるでしょう。

 

手作りだからこそ、
[らしさ]が残せる。

大切な人への贈り物として。
自分の思い出として。
家族や仲間との記録として。

絵本を超えた人生の「たからもの」を作りませんか?

 

 

★対話形式で読みやすい!こちらのインタビュー記事もご覧ください★

■共通のストーリー

オリジナルの「たからもの」という1つのストーリーに、それぞれが思い描いた絵を付けていくことで、十人十色の絵本が完成し、作る過程も、出来上がった作品も、プレゼントとして家族に贈ることも、作品を発表しあった時間もすべてが本当の「たからもの」になりました。そして、1冊の絵本が、結果として日ごろ素直に伝えることが難しい家族への愛情表現となり、たくさんの感動を生みだすことに成功したのです。また、子供の健全教育にママの精神安定は不可欠です。子育て中のママが外に出る場の提供や、育児に追われ塞ぎがちな気持ちを切り替えるツールとしても価値があります。この活動を通して、身近な人だけでなく、たくさんの親子関係や家族関係の絆構築のお手伝いができ、また、子供たちにも年齢に合わせたストーリーの絵本を作ってもらうことにより、芸術を振興する活動、子供の健全育成や情操教育にも役に立てています。

■作品発表会

私たちは、出来上がった作品を発表しあうことも大切だと考え、必ず発表会をします。価値観や感性の違いを認め合うことで自己肯定感へとつながり、これからの時代に不可欠なプレゼンテーションの練習の場としても高い価値を見出しています。

■相互理解は世界平和につながる

これらの経験を通して、よりたくさんの方のコミュニケーションに役立つツールになるのではないか、言葉の壁も超えられるのではないか、そんな思いから身近な人とのコミュニケーションはもちろんのこと、世界平和へとつながる活動に発展させていきたいと考えています。

■いろがみオーディションで多様な感性をキットに封入

キット商品の中には10枚の「カラペ」が入っています。そのカラペは公募形式で集まったもの。年齢や国籍を超えたたくさんの方に自由な発想のカラペを応募いただき、カラーバリエーションをみて商品に採用していくスタイルをとっているので、さまざまな感性を詰め込んだ、そして毎回全くイメージの違う柄の商品の発売に至っています。このことが「みんなちがうからおもしろい」をボーダレスに示していくことができていると自負しています。これまでに2歳から97歳まで、韓国やアメリカ、ポーランド国籍の方など8ヵ国の方にご応募いただきました。今後もたくさんの方を巻き込んで進んでいきます。

■感動を味わえる公認オーガナイザー制度

このワークショップの感動は、主催者側もたからもののような体験を味わえます。主催する感動もシェアできるよう、「公認オーガナイザー」制度をととのえ、ワークショップのノウハウや、活動に必要なブランディングツール、ワークショップで使用するキット商品を提供しています。現在、栃木県を中心に、全国各地に公認オーガナイザーが誕生し、少しずつ活動の幅が広がっています。
 

【事業概要】

「絵本キット」「ポストカードキット」「カラペだるまキット」などの補助ツールを使い、公認オーガナイザーによるワークショップを介して、「みんなちがうからおもしろい」という違いを受け入れ認め合う世界を体現するプロジェクト。  

【事業内容】 

主に貼り絵を用いた作品やオリジナル絵本の制作を通して、親子や家族の絆構築支援や子供の情操教育を目指す。 

また、自治体や地域の方々と連携をとり、地域コミュニティに参加し盛り上げていく活動を行う。 

そのためのツールとして「オリジナル絵本キット」「ポストカードキット」「カラペセット」等の補助ツールの販売も行う。

【沿革】

2016年4月 栃木県宇都宮市にて活動スタート

2016年9月 第1期生絵本作りWSスタート 

2017年1月 第2期生、第3期生絵本作りWSスタート 

2017年2月 第一回カラペオーディション開催 

2017年4月 第4期生絵本作りWSスタート 

2017年5月 手作り絵本キット第一作「たからもの」発売(第一回カラペオーディション採用作品入り) 

2017年8月 県外初の出張WS(静岡県)開催 

2017年8月 第二回カラペオーディション開催 

2017年9月 第5期絵本作りWSスタート 

2017年10月 第三回カラペオーディションを公募形式で開催 

2017年11月 長野県郵便局長組合様招致による約120名の出張WS開催 

2017年11月 ポストカードキットvol.1発売 

2017年11月 手作り絵本キット第二作「いろいろせかい」発売(第二回、第三回カラペオーディション採用作品入り) 

2017年12月15日 NPO法人 ERICCO BOOK PROJECT設立 

2018年3月 第四回カラペオーディションを公募形式で開催 

2018年4月 公認オーがナイザー制度開始 

2018年5月 手作りカレンダーキット発売 

(第四回カラペオーディション採用作品入り) 

2018年6月 宇都宮美術館 ミュージアムショップでキットの販売開始 

2018年7月 カラペセット発売 

(第四回カラペオーディション採用作品入り) 

2018年8月 放課後デイサービスにて知的障害のある子供を対象としたワークショップ開催 

2018年9月 宇都宮美術館ミュージアムショップにて初となるイベントを開催。(ERICCO特設コーナー設置 (2週間)・キットを使った体験会実施)

20-8-18-0933.png
20-8-18-0052.png