よくある質問

オーガナイザー活動に関する質問

オーガナイザーになったらワークショップはいつ開てもいいの?


お好きなタイミングで開催してください!頻度も自由です。 たとえば、 ・午前中にママたち向けに〜 ・夕方、子どもたち向けに習い事として〜 ・老人ホームでお年寄りに向けて〜 ・英語教室やアート教室など自らが主宰するお教室の中で〜




キットの在庫を抱えなくてはならないの?


オーガナイザーになると、オーガナイザー専用ストアでお買い物ができるようになります。各種キット商品や主催活動に役立つアイテムがいつでも仕入れ可能になりますので、ご自身が抱える在庫の量はご自身で調整していただけます。 たとえば、絵本ワークショップの開催を告知した後、参加人数が決まってから仕入れをすることができます。なお発注後、商品がお手元に届くまで1週間ほどみておいてください。




ERICCO BOOK PROJECTの名を出さずにワークショップを開いてもいい?


それはできません。それではオーガナイザーに登録した意味がありません。 目の前にいる人たちだけでなく、プロジェクトを通すことで今まで繋がりえなかった世の中の大勢の人たちと感動をシェアする機会を提供したくて、このオーガナイザー制度を作りました。 ERICCO BOOK PROJECTの旗揚げ拠点が増えれば増えるほど、国籍、人種、文化、ハンディキャップなどを超えたコミュニケーションが生まれ、相互理解・世界平和の実現に貢献できると信じて私たちの企業理念としていますので、オーガナイザーさんたちにはまずそこをご理解いただけたらと願っています。




irogamiを使った商品や新しいワークショップの企画があります!やってもいいですか?


NPO本部では、あなたの企画の実現を応援します!オーガナイザーさん独自のアイディアで考案されたワークショップや商品を「派生ワークショップ(派生商品)」と呼び、当HPで紹介し、告知したり宣伝できる機会を提供する仕組みを用意しています。オーガナイザーとなって本部にあなたのオリジナル企画を提案してください!




一般募集をせずにお友達と数人でプライベートなワークショップをしたいのですが...


参加者の一般募集をせずに、身近な人たちに向けたワークショップ開催でももちろんOKです。その場合は「プライベート開催」と明記し、場所などの詳細を明かさずにUPしてください。開催後のレポートだけのUPでもOKです。 各地で開催されていることが世の中への機運醸成につながるので、プライベート開催であっても告知やレポートを『WORKSHOP』ページに必ずUPしてください。 オーガナイザー一丸となってムーブメントを巻き起こしていきましょう!
なお、参加人数の多い少ないは全く気にすることはありません。
たった一人でも「このオーガナイザーさんの元で作品を作りたい」と思ってくれた想いをぜひ大切にして、「作品を作る作業時間も"たからもの"になった」と言ってもらえる感動を味わってくださいね!




チャリティーで参加費無料のワークショップが開催できますか?


他のワークショップと差をつけることはできないので、参加人数に対する参加費が集まれば開催可能です。つまり、参加者から参加費を取らない代わりに別のところから資金が集まれば実現可能です。
「このワークショップは〇〇による基金により参加費無料にて開催が実現しています」という根拠があればチャリティーWSの実現が可能になります。
私たちも、病院や施設に入所している人たちへ、ERICCO BOOK PROJECTの活動を通して夢や希望を味わっていただきたいという夢があります。
さらには、発展途上国の子どもたちに画材を送ったり、日本の子供達とirogamiエクスチェンジによって交流を生んだり、、、世界平和に寄与していくという志があります。 助成金を利用したり、プロジェクトとして資金を集めて、通常のWSと同じ水準のワークショップ開催費用を集め、病院や施設に入所している子どもたちやお年寄りに夢を届けましょう!
なお、その分野に重点的に取り組むERICCO BOOK チャリティー部を発足したいと考えていますので、参加したい方は本部までおしらせください。





すべての質問

ワークショップには参加したことがありませんがオーガナイザーになれますか?


次の条件を満せばどなたでもなれます。 ERICCO BOOK PROJECTの絵本キットで絵本が1冊以上完成していること いろがみを10枚以上制作していること 18歳以上であり、年会費(1万円)を納められること




オーガナイザーになったらワークショップはいつ開てもいいの?


お好きなタイミングで開催してください!頻度も自由です。 たとえば、 ・午前中にママたち向けに〜 ・夕方、子どもたち向けに習い事として〜 ・老人ホームでお年寄りに向けて〜 ・英語教室やアート教室など自らが主宰するお教室の中で〜




キットの在庫を抱えなくてはならないの?


オーガナイザーになると、オーガナイザー専用ストアでお買い物ができるようになります。各種キット商品や主催活動に役立つアイテムがいつでも仕入れ可能になりますので、ご自身が抱える在庫の量はご自身で調整していただけます。 たとえば、絵本ワークショップの開催を告知した後、参加人数が決まってから仕入れをすることができます。なお発注後、商品がお手元に届くまで1週間ほどみておいてください。




ERICCO BOOK PROJECTの名を出さずにワークショップを開いてもいい?


それはできません。それではオーガナイザーに登録した意味がありません。 目の前にいる人たちだけでなく、プロジェクトを通すことで今まで繋がりえなかった世の中の大勢の人たちと感動をシェアする機会を提供したくて、このオーガナイザー制度を作りました。 ERICCO BOOK PROJECTの旗揚げ拠点が増えれば増えるほど、国籍、人種、文化、ハンディキャップなどを超えたコミュニケーションが生まれ、相互理解・世界平和の実現に貢献できると信じて私たちの企業理念としていますので、オーガナイザーさんたちにはまずそこをご理解いただけたらと願っています。




irogamiを使った商品や新しいワークショップの企画があります!やってもいいですか?


NPO本部では、あなたの企画の実現を応援します!オーガナイザーさん独自のアイディアで考案されたワークショップや商品を「派生ワークショップ(派生商品)」と呼び、当HPで紹介し、告知したり宣伝できる機会を提供する仕組みを用意しています。オーガナイザーとなって本部にあなたのオリジナル企画を提案してください!




一般募集をせずにお友達と数人でプライベートなワークショップをしたいのですが...


参加者の一般募集をせずに、身近な人たちに向けたワークショップ開催でももちろんOKです。その場合は「プライベート開催」と明記し、場所などの詳細を明かさずにUPしてください。開催後のレポートだけのUPでもOKです。 各地で開催されていることが世の中への機運醸成につながるので、プライベート開催であっても告知やレポートを『WORKSHOP』ページに必ずUPしてください。 オーガナイザー一丸となってムーブメントを巻き起こしていきましょう!
なお、参加人数の多い少ないは全く気にすることはありません。
たった一人でも「このオーガナイザーさんの元で作品を作りたい」と思ってくれた想いをぜひ大切にして、「作品を作る作業時間も"たからもの"になった」と言ってもらえる感動を味わってくださいね!




ボランティアオーガナイザーについてもう少し具体的に教えてください


材料費、会場費、出店料など活動に係る経費はNPOが負担します。 ワークショップに必要な道具類も、一式NPOよりレンタルできます。(要予約) NPOより謝金が支給される有償ボランティアですので受け取れる立場の人は受け取っていただけます(あなたの職場の職務規定によります)。 なお、ボランティアオーガナイザーであっても他のオーガナイザー同様、年会費は1万円となり、スタートキットがお手元に届きます。




実名を公開せずにオーガナイザー活動ができますか?


「プライバシーの観点から、個人名を公開したくありません。Facebookもやっていませんが活動に支障はありますか?ニックネームで登録できますか?」 ニックネームでの活動も可能です。 告知はすべて当HPの「WORKSHOP」ページからおこなっていただきます。 そのページに投稿できるようにするにはログインが必要になりますが、ログインのID登録の際に、ニックネームで登録すれば、個人名が公開されることはありません。 ただし、正式登録の際のオーガナイザー申込書兼確認書は住所氏名電話番号などの記入が必須ですが、プライバシーポリシーに基づき公になることはありませんので、安心してご登録いただけます。




更新・退会・休会について


更新の2ヶ月くらい前に本部よりメール等で通知いたします。継続するか退会するかを判断いただき、継続の場合は年会費をお支払いください。退会される場合はスタートキットを返却してください。 休会を希望される方も、一度納入された会費の返金等はできません。完全に退会の場合はスタートキットの返還が必要となりますが、休会の方はその旨を本部にお知らせいただければキットの返還は不要です。また活動できる時に入金から再入会できます。入金がない期間は卸価格での商品の購入はできなくなりますのでご注意ください。




チャリティーで参加費無料のワークショップが開催できますか?


他のワークショップと差をつけることはできないので、参加人数に対する参加費が集まれば開催可能です。つまり、参加者から参加費を取らない代わりに別のところから資金が集まれば実現可能です。
「このワークショップは〇〇による基金により参加費無料にて開催が実現しています」という根拠があればチャリティーWSの実現が可能になります。
私たちも、病院や施設に入所している人たちへ、ERICCO BOOK PROJECTの活動を通して夢や希望を味わっていただきたいという夢があります。
さらには、発展途上国の子どもたちに画材を送ったり、日本の子供達とirogamiエクスチェンジによって交流を生んだり、、、世界平和に寄与していくという志があります。 助成金を利用したり、プロジェクトとして資金を集めて、通常のWSと同じ水準のワークショップ開催費用を集め、病院や施設に入所している子どもたちやお年寄りに夢を届けましょう!
なお、その分野に重点的に取り組むERICCO BOOK チャリティー部を発足したいと考えていますので、参加したい方は本部までおしらせください。





登録に関する質問

ワークショップには参加したことがありませんがオーガナイザーになれますか?


次の条件を満せばどなたでもなれます。 ERICCO BOOK PROJECTの絵本キットで絵本が1冊以上完成していること いろがみを10枚以上制作していること 18歳以上であり、年会費(1万円)を納められること




更新・退会・休会について


更新の2ヶ月くらい前に本部よりメール等で通知いたします。継続するか退会するかを判断いただき、継続の場合は年会費をお支払いください。退会される場合はスタートキットを返却してください。 休会を希望される方も、一度納入された会費の返金等はできません。完全に退会の場合はスタートキットの返還が必要となりますが、休会の方はその旨を本部にお知らせいただければキットの返還は不要です。また活動できる時に入金から再入会できます。入金がない期間は卸価格での商品の購入はできなくなりますのでご注意ください。




実名を公開せずにオーガナイザー活動ができますか?


「プライバシーの観点から、個人名を公開したくありません。Facebookもやっていませんが活動に支障はありますか?ニックネームで登録できますか?」 ニックネームでの活動も可能です。 告知はすべて当HPの「WORKSHOP」ページからおこなっていただきます。 そのページに投稿できるようにするにはログインが必要になりますが、ログインのID登録の際に、ニックネームで登録すれば、個人名が公開されることはありません。 ただし、正式登録の際のオーガナイザー申込書兼確認書は住所氏名電話番号などの記入が必須ですが、プライバシーポリシーに基づき公になることはありませんので、安心してご登録いただけます。




ボランティアオーガナイザーについてもう少し具体的に教えてください


材料費、会場費、出店料など活動に係る経費はNPOが負担します。 ワークショップに必要な道具類も、一式NPOよりレンタルできます。(要予約) NPOより謝金が支給される有償ボランティアですので受け取れる立場の人は受け取っていただけます(あなたの職場の職務規定によります)。 なお、ボランティアオーガナイザーであっても他のオーガナイザー同様、年会費は1万円となり、スタートキットがお手元に届きます。