【導入事例】郵便局主催  絵はがき作りイベント


2019.11.14 長野県の駒ヶ岳のふもとで行われた地域活性化イベントで 郵便局さんによるERICCO BOOK PROJECTの「手作りポストカードキット」を使った絵はがき作りを 先着100名様に体験していただける催しが開かれました。 全国郵便局長会 長野支局 様といえば、 2017年、長野県郵便局長フォーラムという大舞台でワークショップさせていただき、 ERICCOの感動が 年齢も性別も関係なく通用するという確信とチャンスを与えて下さった団体さんです。 そしてその時に「手作りポストカードキット」という商品も誕生しました。 フォーラムでは、たくさんの郵便局長さんたちに「これは面白い!地域貢献として地域住民同士の交流にもピッタリだ」とお言葉をいただき、 そして、 「いつか、これを使って地域の皆さんに貢献できることを何か考えたいです」と仰ってくださっていました。 お言葉通り、 今回、地域イベントでの絵はがき作りを実現して下さいました。 地域の100名様に無料で体験していただける予算を確保し、企画、準備、運営と、並ならぬ労力をかけて下さったことを思うと、本当にありがたくてありがたくて………😭✨✨ このイベントがきっかけで 一人でも多くの笑顔が増やせたら、と思い、 即決で私たちも応援に駆けつけることに💪 「予約制ではなく、初出店のイベントで 集客は全く読めませんから…」と 恐縮なさりながらも、 温かく歓迎してくださった局長の皆様。 イベントは 用意した100部のポストカードキットが全て無くなり、 大成功で幕を閉じました。 絵本作りに興味を持って下さったお客様もいて、 一度帰宅したものの、気になりすぎて もう一度、戻って来て下さり、 絵本作りにチャレンジすることを表明して下さったほど。 長野県の人たちに、 幸せと感動の連鎖をつないでいけるかもしれません。 全国郵便局長会 長野支局の皆様、 このような機会にポストカードキットをご利用いただき、 ありがとうございました。 また長野県の皆さまと お会いできる日が来ますように………